カテゴリ:飛行機( 203 )

こだわり

皆さんは飛行機の写真を撮る時はどのようなこだわりがありますか?
この記事では今の私なりの基準を発表してみたいと思います。

c0323551_19400120.jpg
2019/1/6 ITM JA613A

この写真を見てどう思われますか?
「ただの真横」や「ただ写っている動きの無い写真」と思う方もいるのでは無いかと思います。

しかし、この写真が私の理想に近い写真なのです。
所謂スポッターショットと言われるもので、機体番号や塗装を記録する図鑑のための写真です。

私なりの条件として
・順光
・均一に光が当たっている
・グランドショット
・ギアが揃っている真横
・中央に上下左右均等に写っている
これが100点の基本で、それからおおまかに以下を減点します。
・逆光 -40
・串刺し -40
・曇り、トップライト -20
・目立つ陽炎 -10
・目立つノイズ -10
・機体番号が見えない(ギアカバー等で判別出来る場合を除く) -10
・被写体が中央に無い -10
・夕日等で黄色くなる -10
・ギアのズレ -5
・ギアに雑草等の障害物 -5
・水平 -5
・コントラスト -5
・露出 -5 
・機体に影が被る -5
・スカイショット -3
・グランドレベルではない -3
・ノーズギアの曲がり -3
・ローテーション -2
等です。

露出やコントラストについては海外の写真投稿サイトのスクリーニングに通過するレベルであればOK。

加点要素としては
・レアビジター +20
・ポートサイド側 +3
位でしょうか?

ギア閉めショット等のスカイショットは撮影場所が分からないので少し減点。
ローテーションもグランド真横では無いので少し減点です。
(ギア閉めもローテーションも私は好きですよ!)

以上の条件で点数が70点以上の写真が私的には合格範囲です。

これを踏まえて上の写真はどうでしょうか?
ほぼ減点無しだと思います。(強いて言えばギアが陰なのが少し残念)
実はこのB6、JA613Aはインター機材で普段は伊丹には来ない機体なのです。
こういった特別な機体は尚更スポッターショットで収めたいですね!

昔から撮影している方は50mmのランプショットやポジフィルムの種類まで指定があった様ですが、
さすがにランプなんて無理ですし、50mm縛りも撮れる所が無いので採点項目からは除外しています。

以下の写真を採点してみましょう。

その1
c0323551_20203408.jpg
2019/1/5 KIX A7-AAH
関空に飛来したカタールアミリフライトのA343です。

加点としては
・レアビジター +20
・ポートサイド側 +3
減点としては
・曇り -20
・グランドレベルではない -3
・ノーズギアの曲がり -3
以上で97点です。
やはりレア機なのが大きいですね!

その2
ボツの例
c0323551_20294219.jpg
2019/1/5 KIX
カタールアミリの20分後、太陽が差しいつもの関空・・・
無修正撮って出しです(笑)

加点
無し
減点
・逆光 -40
・被写体が中央に無い -10
・ギアのズレ -5
・水平 -5
・コントラスト -5
・露出 -5
・グランドレベルではない -3
・ノーズギアの曲がり -3
以上で24点・・・
まぁどれだけ補正しても逆光は直せないので不合格ですね。
スペマでも飛来回数の多いものはレアビジターではありません。
たった20分で雲泥の差。恐ろしき関空・・・

その3
c0323551_20440010.jpg
2019/1/6 ITM JA88AN
夕方の伊丹。
この機体は新造リース機なので、ウィングレットのANAマークと後ろの BOEING737-800の文字が特徴です。
加点
・ポートサイド側 +3
減点
・夕日等で黄色くなる -10
・機体に影が被る -5
以上で88点
ウィングレットの影が機体に被っているのと、色が付いているのが減点ポイントですね。
しかし私的にはメインギアに光が当たっているので好きな光線です。

こういう具合で採点し、自分なりの合格点を設けています。
要するにきちんと順光サイドで、適正な設定で撮り、現像をしっかりとやれば合格ラインに乗るのは簡単です。

もし飛行機の写真を撮られている方で「どんな写真を撮ったらいいか分からない」という方。
是非自分で基準を決めて採点してみて下さい。

その基準を達成するために撮影場所・時間・光線を考え、
カメラの設定やレンズの選択。飛行機の動き、飛行場の運用も勉強することでしょう。
そうして成長すればどんな条件の下でも最適な選択が出来る写真力を身につける事が出来ると思うのです。

まずは基本から。
以上です!

by pinama | 2019-01-07 21:03 | 飛行機

オジロファントムと60-600

ご無沙汰していました(汗)
約1年サボっていました(インスタがメインになっています)

先日12/10に百里基地に遠征して来たのと、

シグマ60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSMを150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Sから買い替えましたので、

ほんの少しレポしたいと思います。


百里に遠征した大きな理由は、オジロのスペマを撮る事です。
c0323551_08524911.jpg
↑コレ(11/18 岐阜基地)

岐阜のフライインも撮影したのですが、天気も悪く何より予想外のターンにより納得の行く写真が撮れませんでした。
ターゲットは那覇基地での展示を終え百里に帰投するスペマ。
今回がファイナルツアーの最後なので私が見る事が出来るラストチャンスでもありました。

スポッター的に真横を撮れば満足なのですが、やはり色々なシーンを撮影したい。
ですがチャンスは着陸の一瞬のみ。
どこにポジションを取ろうか凄く悩みました。

そして当日。
c0323551_09090882.jpg
↑オーバーヘッドアプローチで上空をパスするスペマ。
百里には2本の滑走路があり、西側を主に民間機、東側を自衛隊機が使用するのが基本的な運用になりますが、
自衛隊機のトラフィックや管制の都合で自衛隊機も西側の滑走路を使用する事があります。
西側に着陸するのをウエスト降りとか、西降りという風に言われているのですが、今回もウエスト降りを願って待機していました。
(西側の滑走路のセンターから撮影地点まで90m以下という超至近距離です。)
c0323551_09195363.jpg
↑03Lにアプローチするスペマ
悲願のウエスト降りです!

c0323551_09224241.jpg
↑タッチダウン
この瞬間を逃すまいとすかさずシャッターを切り続けます。

c0323551_09251212.jpg
↑猛スピードで転がって来ます。
斜め前もしっかり押さえました!
一番迫力のあるシーンですね!

c0323551_09270548.jpg
↑真横もしっかり押さえます。
重要な一枚です。

c0323551_09292989.jpg
↑ドラッグシュートを展開して減速します。
F-4と言えばこのシーンです。

こうして目標は達成されたのですが、もしこの時60-600以外のレンズだった場合どれかの瞬間は捨てなければならなかったかもしれません。
タッチダウン前のアプローチとドラッグの写真は600mmですが、真横は150mmではカツカツ過ぎて怖いです。
カメラを分けるにしてもこのスピードなら一瞬なので、持ち替えている時間もありません。
そう言うシーンではかなり心強いレンズだなと感じました。

肝心の画質ですが私が使用する分には全く問題ありません。
150-600のSより良いと思います。
現在ライトルームのレンズプロファイルはまだありませんが、周辺光量落ちも修正しやすいです。(150-600Sは結構酷かった)

重量もまだまだ重いですが、150-600Sより少し軽くなったので楽に感じます。
なにより60-600と更に広角さえあればそれだけでいいので、撮影機材を持ち歩く手間が省けます。

今回の撮影でもかなりのメリットを感じましたので、個人的には変えて良かったと思います。
また、スポッティングをメインにされている方等は検討されても十分お勧め出来ると感じました。

以上簡単なレポでした!



by pinama | 2018-12-13 09:47 | 飛行機

Qatar Amiri Flight



12/16-17に久しぶりにカタールアミリフライトのA342が飛来しました。
カタールアミリフライトはカタール空軍に属する王族向けのチャーター会社です。
カタール航空の塗装ですが、同じ会社ではありません。
c0323551_20263507.jpg
レジはA7-HHK。LHRから飛来し、着陸したのは16:50と日没時刻をオーバーしてしまいました。
高感度&絞りを開けての撮影です。

c0323551_20295062.jpg
周囲が真っ暗になりつつある中での撮影でした。

c0323551_20390833.jpg
翌日朝9時前にDOHへ向けて出発しました。
かなりの短時間の滞在でしたね・・・

c0323551_20412125.jpg
逆光覚悟だったのですが、曇ってくれたお陰でなんとかなりました!

c0323551_20431738.jpg
貴重なA342+カタール旧塗装というな組み合わせで、私の好きな機体でもあります。

この機体は初飛行が1993年ともうすぐ25歳になります。
今度また関空に来る機会はあるのでしょうか・・・


by pinama | 2017-12-27 20:50 | 飛行機

UPS B747-8F

世界的にもB748のフレイターが増えていますが、UPSも例外ではなく10月から運行を開始しています。
c0323551_15342247.jpg
N605UP 2017.10.29 ICN
c0323551_15401756.jpg
ノーズにはSpirit of Joe Sutterの文字が。
B747の生みの親と呼ばれるエンジニアの方の名前です。

c0323551_15431691.jpg
c0323551_15435372.jpg
まだまだピカピカで綺麗でした!

関空に来るのが待ち遠しいですね!

現在N605UPとN607UPの二機が運行中です。


by pinama | 2017-11-23 15:45 | 飛行機

2017年 岐阜基地航空祭

岐阜基地航空祭に行って来ました!

プロペラが止まっているのはご愛嬌で(手持ちで手振れ補正の無い800mmをスローシャッターにするのは無謀との判断により)。。。
c0323551_08232914.jpg
c0323551_08254272.jpg
今年のオープニングはT-7一機のみと少し寂しいものでした。
機動は凄かったですが(笑)

c0323551_08300662.jpg
c0323551_08305603.jpg
C-130のフライトは小牧の空中給油機タイプのKC-130が担当。
貴重なイラク派遣塗装です。
かなり低めで迫力がありました!

c0323551_08351769.jpg
カーゴドアから手を振ってRTBでした!

c0323551_08364406.jpg
待ちに待った飛実のフライトです。
今年は各務原飛行場百周年記念の年です。
今年のスペマは旧陸軍の戦闘機をイメージしたデジタル迷彩です。

c0323551_08432705.jpg
まずはF-15DJがキレキレの機動です!

c0323551_08461612.jpg
近いですね~!

c0323551_08504895.jpg
c0323551_08505774.jpg
続いてF-2の機動です。
すばしっこいし、機体も小さいので、撮る側もなかなか大変です!
ですが、青空に映る洋上迷彩と白いベイパーは美しいです!

c0323551_08052545.jpg
c0323551_08063388.jpg
c0323551_08085755.jpg
迷彩ファントムが機動飛行。
もう少し飛んで欲しかった・・・

c0323551_08095690.jpg
KC-767が参加。

c0323551_08105719.jpg
毎度お馴染み鬼バンク!

c0323551_08135190.jpg
ブルーの直前から寒気が本格的に流れ込みドン曇りに・・・
演目も編隊飛行のみになりました。

c0323551_08152618.jpg
曇りでもスモークが浮き出るようで綺麗ですね。
しかし、やはり青空で見たいものです・・・

c0323551_08171389.jpg
ローリングコンバットピッチとコークスクリューで終了です!

c0323551_08233702.jpg
ブルーの後は室屋氏の曲芸飛行。
空中で止まったり、急上昇したり等戦闘機とはまた違う飛行で目が釘付けになりました!

c0323551_08254917.jpg
c0323551_08280286.jpg
凄い動きでした!
この飛行機も追いかけるのが大変・・・

c0323551_08302170.jpg
午後の飛実のフライトは名物の異機種大編隊ですが、雨天のためC-1FTB、F-2、F-15の3機に縮小・・・
しかし、雨でも飛ばしてくれるだけ感謝!

c0323551_08335645.jpg
雨でもやります機動飛行!
いつもよりベイパーが多めに出て迫力満点です!

c0323551_08360904.jpg
色は出ないし露出は上がらないし・・・
しかし、飛んでる以上こちらも撮らなければ(使命感)

c0323551_08380210.jpg
編隊も3機でやってくれました。

c0323551_08392123.jpg
F-15も翼上ベイパーが。
後部座席のパイロットが手を上げてなにか楽しんではりますね(笑)

c0323551_08440907.jpg
C-1も相変わらず派手な機動です。

c0323551_08451608.jpg
これにて終了です!

去年とは違いかなり縮小された航空祭でしたが、久々の爆音浴楽しかったです(笑)
来年が楽しみですね!

以上です!








by pinama | 2017-11-22 08:47 | 飛行機

11/11
久しぶりに伊丹で虹が絡みました。
c0323551_21401974.jpg
うっすらですけど(笑)

c0323551_21410677.jpg
二重虹になっています(よく見たら)

虹といえばJALのイメージですね!
昔ゆずの「虹」がCMソングでしたから。
いい歌ですよね♪


by pinama | 2017-11-13 21:43 | 飛行機

Farewell UA747



UAのB744が運行を終了しました。
c0323551_08252548.jpg
c0323551_08280194.jpg
c0323551_08252769.jpg
c0323551_08252614.jpg
c0323551_08453328.jpg
c0323551_08252797.jpg
c0323551_08252601.jpg
c0323551_19383766.jpg
c0323551_20025863.jpg
世界各地で遭遇する飽きるジャンボでしたが、いざ無くなってみると何か寂しいですね。
仁川でお見送り出来て良かったです!


by pinama | 2017-11-09 08:31 | 飛行機

エアフォース・ワン


11/5にアメリカ合衆国トランプ大統領が来日しました。
そのため大統領が搭乗されている機体と予備機のVC-25が2機体制で横田基地に飛来しています。
大統領が搭乗している機体がエアフォース・ワンのコールサインで呼ばれるのは有名な話ですが、
現在ほぼVC-25の愛称のようなものになっています。一般の方にも分かりやすいですしね!

今回私も横田基地へ撮影に行きましたので、記事にさせて頂きます。
c0323551_17273062.jpg
まず露払いとして予備機の82-8000が着陸。
横田のVIP機は警備の関係で道路に近いタキシーウェイを使用しないので、多少の追い風でも18で着陸する傾向があります。
が、今回は36に着陸・・・
私も18のポイントに居たのですが、アプローチを聞いて即座に移動。
なんとか間に合いました!

c0323551_08240706.jpg
ランウェイエンドで転回します。
c0323551_17281203.jpg
ランウェイをタキシーバックしたので、グランドレベルで転がりを撮る事が出来ました!
光線は少し悪いですが・・・
c0323551_17282850.jpg
うっすら見える富士山と夢の競演です!


c0323551_17284877.jpg
そして約20分後、大統領搭乗のエアフォース・ワンが着陸!
92-9000で、wi-fiドームのようなものが追加されています。

c0323551_17285897.jpg
今回は丁度目の前で転回しました。
c0323551_17291633.jpg
同様にランウェイを戻っていきます。
たった20分ですが、かなり光線が悪かったです。
機体を振る向きも悪かったですが・・・

以上で終わりです!
今回横田に降りて本当に良かったです。
羽田ならこんなに近寄れませんから・・・
VC-25もあと何回日本に来るか分からないですから、貴重な機会になりました!

11/8一部写真を現像し直しました。





by pinama | 2017-11-07 09:03 | 飛行機

KLM

仁川にはまだ日本から撤退したB744が飛来しています。
c0323551_21344764.jpg
KLMです。
KLMもUAと同じで28日は34、29日は33Rに着陸しました。

c0323551_21410909.jpg
PH-BFS。
日本にも飛来していた貴重なコンビ型です。

c0323551_21435414.jpg
先に着陸したUAとすれ違う一コマも。
互いに老兵ですね・・・

c0323551_21480273.jpg
29日は33Rへ。
新塗装のPH-BFTがやって来ました!

c0323551_21502881.jpg
綺麗な青空バックで。

KLMもB744退役時は盛大にやってくれそうですね!

そういえばデルタのB744も仁川が最終便なんでしたっけ・・・




by pinama | 2017-11-01 21:53 | 飛行機

United 747 Friend Ship

世界的にB744は退役傾向にあり、日本からも昨日デルタ航空のB744が日本線から撤退しました。
表題の飛行機はユナイテッド航空のB744で、日本線からは6月に撤退していました。
ユナイテッド航空のB747は10月29日に仁川発サンフランシスコ行きで国際線の運航を終了し、
11月7日にサンフランシスコ/ホノル線のUA747便で完全に退役するようです。

そして約一ヶ月前から1970年に運行していたB741の「747 Friend Ship」を再現したロゴに変更された機体が出現しました。
日本線からは撤退し、引退も近いので撮れる機会は無いかな?と思っていましたが、
10月29日のソウル仁川発の便が最終便だと言う事を知り、一か八かお隣韓国のソウル仁川国際空港へ急遽遠征して来ました。

10/28
N118UA
c0323551_19322758.jpg
最終日の1日前、やって来ました2機のうちの1機!
私が期待していたのは最終日だったので嬉しい誤算です!
そして更にラッキーだったのはランウェイ34に着陸した事です。
到着が15時を過ぎ、更にトラフィックが混雑し、更に管制官の気分次第という条件に条件が重なった時に34に降りる事があります。
普段は一番東側の33Rに着陸します。

c0323551_19383766.jpg
c0323551_19391303.jpg
34だとこのようにターミナルバックの綺麗な景色で撮る事が出来ます。
ずっとこのアングルに憧れていたので感無量です!

c0323551_19425746.jpg
ロゴだけレトロ塗装と言うのでしょうか?
小さな変化でもスポッター心を擽られます!

c0323551_19460627.jpg
スポットに入るためタキシーバックしてきます。
唯一の右面ですが、陽炎が・・・

c0323551_19483640.jpg
離陸は17時過ぎ、夕日を浴びて33Lからテイクオフ。

c0323551_19522812.jpg
低い離陸だったので、ギア閉めも決まりました!

c0323551_19543680.jpg
後追いも撮影してN118UAのお見送りは完了です!

10/29
N121UA
c0323551_19573067.jpg
最終日もちゃんと想像通り来てくれました!
もうひとつのFriend ShipのN121UAです。
この日は15時5分にランディングしましたが、いつも通り33Rです。
こちらだと寄れるので、アップを撮るのが楽しいですね!

c0323551_20025863.jpg
頭のアップ。

c0323551_20063845.jpg
真横もしっかりと。
スカイショットですが、青空が綺麗なので気持ちいいですね!

c0323551_20090843.jpg
後ろからアップで。

c0323551_20123520.jpg
壁の遥か向こうに着陸して行きました。
これがアジアへの最後の着陸となりました。

各国からスポッターが集まっていましたが数えるほどしか人は居ませんでした。
やはり韓国という撮影状況の悪さが影響しているのでしょうか?
日本だったら凄い事になってたんだろうな・・・

今回の撮影も地元のスポッターの方々の援助を受けて無事目標を達成する事が出来ました!
感謝の言葉しかありません。

また二機とも撮影出来た事、そして34と33R両方で撮影出来た事が凄くラッキーでした。
これだからこの趣味はやめられないんです(笑)

以上747 Friend shipでした!




by pinama | 2017-10-31 20:21 | 飛行機